クラシコ | 福岡のギャッベ,キリム,絨毯,カーテン,雑貨

カシュガイギャッベ

カシュガイギャッベ

ギャッベは、ペルシャ語で「織りの目が粗い」という意味があり、ペルシャ系、トルコ系の遊牧民たちが手織りしている織り物の事をいいます。

その中でも、トルコ系のカシュガイ族の織るギャッベの生産量が最も多く、世界的にも知られています。

絨毯よりも織りが粗く、毛足が長く、厚めに仕上がるギャッベは、フカフカで可愛いデザインが特徴。人気が定着しています。

草木染めの優しい色彩も心が和みます。




九州福岡ギャッベ


九州福岡ギャッベ


九州福岡ギャッベ


九州福岡ギャッベ


九州福岡ギャッベ


九州福岡ギャッベ


九州福岡ギャベ
九州福岡ギャベ



トルコギャッベのページへ
ザグロスギャッベのページへ





powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional